KMIソフトウェアは,個人事業でソフトウェア開発を行っています.

実績

▼ 独自開発

【1】Androidスマートフォン向けのアプリケーションを開発,公開

[全てのアプリをGoogle Playで見る]

特に地図ロイドと山旅ロガーは,山歩きなどに役立つアプリケーションとして,各種レビューサイト,アウトドア雑誌でもご好評いただいております.


【2】Windows Metroスタイルアプリの開発,公開

開発はC#で,一部高速化のためC++を使用しています.

[地図ロイドMini をWindowsストアで見る]

【3】携帯電話の電波情報共有サイト「山の電波地図」の開発,公開


XOOPSカスタマイズで,Leafletを使って地理院地図と投稿データを表示しています. サーバ側の開発はPHP,クライアント開発にはTypeScriptを使っています.

[山の電波地図を見る]

▼ 受託開発


▼ ソースコードライセンス販売

◆Windowsストアアプリ「地図ロイドMini」の,プログラムソースコードをライセンス販売しております. 詳しくはこちらをご覧ください.

こだわり

例えば電池の消費,動作速度など,スマートフォンを実際に現場で使う場合の利便性を意識して, アプリケーションの設計,開発を行っています.

これからも,実際に現場で役立つということを重視して,アプリケーションを開発,ご提供してまいります.


プライバシーポリシー

A.個人情報の取り扱い

サイト「山の電波地図」へのユーザー登録および,問い合わせなどでいただいた個人情報(メールアドレス,氏名,その他個人の固有情報)を, 第三者へ公開,販売等行うことはありません.
(訴訟,取調べ等,法律に基づく要求をされた場合は除きます. また,山の電波地図サイトで利用者自身が公開するように設定した場合も除きます.)

B.位置情報の取り扱い

アプリケーションでは,端末のGPS機能を使用して現在位置の緯度,経度,高度(以下「位置情報」)を取得しますが, この取り扱いについて説明します.

1. 位置情報を取得する期間

アプリケーションが位置情報を取得するのは,利用者が明示的に取得を指示した場合および,メッセージ表示後に限ります. 具体的には,

です.なおいずれの場合も,測定を行っていることは通知バーでお知らせします.

2. 位置情報の保存

取得した位置情報は,端末内部またはSDカードに保存します.

3. 位置情報の外部送信

(1) 共有機能を使うと,位置情報を他のアプリケーション,外部のサービスに送信します

送信したデータがどのように使われるかは,その外部のサービスに依存しますので, その点はご留意の上で共有機能をご利用下さい.

(2) 山旅ロガーFlashのリアルタイム送信機能では,api.kamoland.comドメインのサーバに以下の情報を送信します

メール通知機能を使わない場合は,メールアドレスなどの個人を特定できるような情報は送信しません. ですので,サーバ上の情報から,位置と個人を紐づけることはできません.
メール通知機能を使う場合は,通知先のメールアドレスをサーバ上に保存しますが,この取り扱いは 「A.個人情報の取り扱い」の通りとさせていただきます.

送信結果のマップを閲覧するためのパスワードは,暗号化(正確にはハッシュ化)した値だけをサーバ上に保存しています.

保存期限を過ぎれば,位置情報,上記パスワードおよび通知先のメールアドレスのデータは,サーバから削除します.

4. 「山の電波地図」へアップロードされた位置情報

山の電波地図の機能に従い,山の電波地図のユーザー名と紐付いた形で地図上で公開されます.

ユーザー名とユーザーのメールアドレスの紐付けは,デフォルトで非公開になっており, 利用者自身がプロフィールの編集機能で「公開する」に設定しない限りは公開されません.
その他のユーザーに紐づく情報(ホームページURLなど)も,利用者自身がプロフィールの編集機能で入力しない限りは公開されません.
ログインするためのパスワードは,暗号化(正確にはハッシュ化)した値だけをサーバ上に保存しています.

連絡先

ソフトウェアの受託開発のご依頼,ご相談がありましたら,上記メールアドレスにお願いいたします.

[LinkedInでプロフィールを見る]


© KMIソフトウェア / Kamoi Shinichi